FC2ブログ

プロフィール

ちゅんたろう

Author:ちゅんたろう
ちゅんたろう(専業主婦)
タロウ(怪獣タロゴン)一人息子。
優しい夫と3人暮らし。
毎日起こる・・・楽しすぎる?日常を綴るでござい。
笑える毎日大好きっす~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来てくれて感謝っす

FC2ブログランキング

ちゅんたろうが母になってから・・・

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

お邪魔してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

97しゃい。

・・・・・・・・・・・・・
。。。日曜日・・・・・・・・・・
友達の結婚式へε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノ☆イッテキマシタっ
・・・・・・・・・・・・・・・
よかったですヽ(。ゝω・。)ノ 以上!!
・・・・・・・・・
。。。。。。。。。。
それだけかよっ_| ̄|○・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
結婚式から帰ると・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
タロウ・・・・・ぐじゅぐじゅ。・゚(´pωq`)゚・。
。。。夜だけは・・・
タロウの大好きな人らんきんぐ。

1位=ママが証明されましたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
・・・・・・・・・・・・・・・





。。。
そして・・・・・・・・・なにやら元気のないじいじ。。。
・・・・・・・・・・・
「おふくろが・・・もうだめらしい・・・・」
・・・・・・・・・・
じいじを産み、育ててくれたばあちゃん。
私と兄を、かわいがってくれたばあちゃん。
超毒舌なばあちゃん。
超図々しいばあちゃん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
絶対に100まで生きると断言したばあちゃん。
・・・・・・・・・・・
タロウを見て・・・・・・・・・・・
「ええ子を産んでくれてありがとう」
と、私に言ってくれたばあちゃん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
たくさんの愛情で・・・・・・・・・・
。。。おいらを育ててくれた父を・・・・・・・・・・・・・
産んで育ててくれたばあちゃん。。。
・・・・・・・・・・・・
ありがとう。。。
・・・・・・・・・・・・・・
もう意識がなくって・・・・・・・・・
。。。会話をすることも出来ないけど・・・・・・・
大事に大事にかわいがってくれたこと。。。
いつも笑って出迎えてくれたこと。。。
たくさんの武勇伝の数々。。。
・・・・・・・・・・・
おいらに与えてくれた愛情。。。
・・・・・・・・・
絶対に忘れないからねっ・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
人はいつか必ずお別れしなければならない時がくる。
。。。
97歳・・・・精一杯生きた人生。。。
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
万が一があったら・・・・・・・
。。。しばらく・・・ブログはお休みしますっ



・・・・・・・・・・・
このばあちゃん・・・・・・・
かなりのツワモノにつき。。。
・・・持ち直してくれるかもやも・・・・・
と本気で思ってるのは・・・・・・・・・


私と私の兄だっ(●´・д)(д・`●)ウン ウン
・・・・・・・・・・・
寂しいお話にて・・・・・・・
。。。ごみんっアップロードファイル

スポンサーサイト

コメント

ばあちゃんって遠くにいたし小さい頃になくなったのであまり記憶がなく、だから旦那のばあちゃんは大好きでした。旦那の母とは同居の嫁VS姑で昔はすごかったらしいけど 私は好きでした。100歳までいきるんじゃっていってたのにおと年あっけなく逝ってしまいました。おうちには子供達が忘れないため写真を飾っています。デイサービスに命をかけているばーちゃんでした^^

うちもおばあちゃん、一昨年亡くなりました。
98歳でしたよ・・・・
遠くに住んでるから滅多に会わなかったけど、母が1ヶ月入院したときうちへ来てくれましたが、ちょうど反抗期だった私。
ばあちゃんの事ウザイと思っててシカトしたり、ばあちゃんの作った料理に手をつけなかったり・・・・・・・
今思えばひどい孫でした。
年取ってホームに入ってからも、長女やナギサの誕生にはお祝いと、読みにくい汚い字なんだけど暖かいお手紙送ってくれたよ。
結局私の結婚式に出席してくれたときが最後でした。
今でも後悔してます・・・・
ちゅんたろうさんちのおばあちゃんは持ち直してくれるといいね!
遠くから祈ってますe-459

私、メチャクチャおばあちゃんっ子でした。
年に2回くらいしか遊びに行けなかったけど、
おばあちゃんちに行くのが楽しみで楽しみで。
今は しょうけい の成長をとっても楽しみにしてくれる大ばあちゃんになってます。
年に1回くらいしか行けないけど、しょうけい も大ばあちゃんちに行くのを、私の小さい時と同じように楽しみにしています。
ちゅんたろうさんのおばあちゃん、なんとか持ち直してくれますように・・

私も3ヶ月前にばぁちゃんを亡くしました。
ばぁちゃんがいなければうちの親も
この世に存在しなかったわけで・・・。
お別れのときに、感謝の気持ちを手紙にして
棺に納めました。
でも人にはいつか別れがきます。
だからその時は悲しくても
いつまでも忘れないでいてあげる事が
一番の供養かなって思います。
生きている今の瞬間を
大切にしてあげてくださいね。

私も『おばあちゃん子』です・・・
自営業なので、家の事は全部
おばあちゃんです。
おふくろの味というよりおばあちゃんの味で
育った私。
最近、連絡入れてないなぁ・・
ちゅんたろうさんのお話を聞いて
どうしているか、心配に・・・
元気なうちに”孝行”しとかないとですよね
今日、電話してみよう

ちゅんたろうさん、本当に心配ですねi-241
”100歳を迎えた時の姿”みたいよねぇ
おばあちゃまが、持ち直し元気になれること
心ばせながら、お祈りさせていただきますe-459

私のおばあちゃんは80で亡くなりました。
躾にうるさいのんべいで朝から日本酒のみまくりでした。
やっぱり最後は肝臓でいってしまいました。
何歳で亡くなっても悲しいですよね。

本当に持ち直してくれるといいのに。
会話は出来なくても声は聞こえてるかもしれませんよ。というか、聞こえてくれてるといいですね。

頑張ってください。

皆様へお返事


本当に、本当に温かいコメント・・・ありがとうございますi-201ばあちゃんは、今、一進一退を繰り返し、本当の意味で戦っていますi-241皆様のおばあちゃんにまつわる大切な思い出話・・・本当に涙が出ました。いつかこんな日が来るかも・・・と思ってはいたものの、いざ「危ない」という連絡をもらうと、精神的にかなり辛く、体調も悪くなってしまってます。うちのこのおばあちゃんの武勇伝の数々・・・いつか笑って書けるといいなって思っております。今、ばあちゃんは「あれが食べたいっ!あれ買ってこい」と意識のあるときは、超わがまま放題で、付いてるお見舞いの家族もびっくりとの事です。本当は皆様1人1人にお返事が書きたかったのですが、きちんと今の状況をお伝えしたかったので、本日はまとめてこめれすさせていただきました。本当に本当にご心配ありがとうございます。ばあちゃん、、、頑張ってますi-234

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chuntarou.blog88.fc2.com/tb.php/77-a03e5b0e

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。