プロフィール

ちゅんたろう

Author:ちゅんたろう
ちゅんたろう(専業主婦)
タロウ(怪獣タロゴン)一人息子。
優しい夫と3人暮らし。
毎日起こる・・・楽しすぎる?日常を綴るでござい。
笑える毎日大好きっす~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

来てくれて感謝っす

FC2ブログランキング

ちゅんたろうが母になってから・・・

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

お邪魔してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから・・・そして今。

もうこのブログに遊びに来てくれてる方は、ほとんどいないのは百も承知。
なぜ今この記事を書いているのか・・・
それは、タロウの成長をきちんと書き残したくて・・・。
久しぶりに覗いた自分のブログ。
そこには、もう忘れかけてた1歳から2歳のタロウがいました。
読むと懐かしく、そしてなんとも言えない切なくもあり温かくもあり・・・
そんな気持ちになりました。


タロウは2歳10ヶ月を過ぎ、もうすぐ2歳11ヶ月になります。
前回の記事を書いた後・・・
タロウは幼稚園の就園前の子供が通う教室に月に4回ほど通うようになりました。
その時タロウが話せていた言葉は・・・わずかばかりの単語のみ(2歳5ヶ月)
アンパンマンを「あんぱん」食パンマンを「ぱ~」カレーパンマンを「いいぱ」
と言ってたくらい(苦笑)

幼稚園では紙おむつをやめて、パンツにしてください!!との事だったので、
いい機会だと思い始めたトイレトレーニング。
言葉もほとんど出てない頃だったから、相当苦労するだろうと覚悟して望んだトイレトレーニング。

あっさり3日で終了。
その後もほとんど失敗なし。
夜中のオムツも1ヵ月後ぐらいには完全に取れました。
あっという間の出来事でした。

驚いたことに、オムツが取れてからタロウは、劇的に言葉が増えました。
家ではテレビをほとんど見ない生活にし、出来るだけタロウと言葉を交わし、
色んなところに出かけました。

言葉が出ない=発達が遅れている=何かあるのではないか?
そんな疑問を抱いたのは、もう随分前のこと・・・。

ママである私と離れるのが嫌で、幼稚園に着くと大泣きをしていた5月のタロウ。
今では
「明日幼稚園行く?」と聞くと、笑顔で「行く!!」・・・即答。
そして幼稚園の玄関では「いってきましゅ」と元気に手を振って行かれます。
これもまた成長。


言葉の遅い子が通う教室・・・これは現在も継続して通っています。
以前は走り回ることが多く、手遊びやみんなで何かをするときも、
自分のやりたいことを優先していたタロウですが、
最近は、きちんと座って先生の話を聞いたり、手遊びやお絵かきなんかもみんなと
するようになりました。


私がタロウと過ごしたこの2年と10ヶ月。
だめな母親だと何度泣いただろう。
怒りを抑えられず、どんなに酷い言葉をタロウに浴びせてしまっただろう。
悩みもがき苦しみながら、それでもタロウの可愛い笑顔や可愛い仕草、それに可愛い言葉に
救われてきました。


タロウは少し気になる癖がいくつかあり、また言葉の出るのが遅かったことから、
発達の状態を常に専門の先生に診てもらっていました。
もしかしたら発達障碍があるのかも・・・と。
それに気付いた時、私はネットや本で色んなことを調べては落ち込み、
また調べては大丈夫だ!と安心したり・・・・
落ち込んでる私は、タロウに優しく接することが出来なかったり・・・・・
不安を抱えたまま現在に至ります。
でも、今は落ち込んでいません。
今を大切にしたいから。


タロウはもうすぐ2歳11ヶ月を迎えます。
身長94.4cm、体重13.1㎏。
「ママ・・・朝よ!起きて。いっしょに下降りよ」
と朝起こしてくれるタロウ。
お腹が痛いと言う私に「いたいのいたいのとんでけ~」としてくれるタロウ。
「誰とお風呂に入るの?」と聞くと、
「パパとママとタロウ!!みんないっしょに入るよ」というタロウ。
じいじとばあばが相変わらず大好きなタロウ。


私はこの宝物を大切に大切に育んでいきたい。
書いておきたいことは山のようにあるけれど、今はこれが精一杯。
次に記事を書くのは3歳児健診の後かな・・・

タロウもちゅんたろうも、今・・・とても元気です。
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。